生命保険の見直しタイミング

現在、数多くの保険商品が市場に登場しています。
保険業法の改正に伴い、保険料は設定自由化され、市場は、過当競争に入っていると言われています。
しかも、外資系企業も多数参入し、競争激化が進行していることは、確かなようです。
そういう時代であれば、生命保険にも、種々のものが登場、何が自分に適しているのかを理解するのが、難しい面もあるようです。
一説によれば、いずれの生命保険にも、保障内容に差がない時代であり、選択基準の第一前提として、保険料価格にあるということです。
つまり、安ければ安い程、加入者が増加するということのようです。
これは、一つの見方であり、絶対的なものではないですが、人それぞれ予算などもあるため、一つの重要な選択基準であることは、間違いのないことでしょう。
ともかく、数多くの生命保険が市場に登場していますが、新規で選択することも大事であるなら、見直しも重要であると言えます。
見直しとは、すでに加入済みの生命保険を変更するか否かということであり、それには、種々のタイミングがあるようです。
主なところでは、ライフステージの変化にあるようですが、そればかりではない面もあるようです。
人によっては、見直しのタイミングは、自分がそうしたいと思った時、と思っていることもあるでしょう。
確かに、生命保険ばかりでなく、何らかの見直すをするのであれば、そうしたいと自分で思うことが、大事なのかもしれません。
いずれにせよ、きっかけはどうあれ、生命保険は、保険料を支払い続けるため、コストが掛かることは確かなことです。
もしものために加入しているもので、現在の生活に支障が出るようであれば、それもまた、本末転倒にも似たようなものです。
そうならないためにも、ライフステージがどうあれば、常に生命保険の見直しが大切なのかもしれません。
このサイトでは、このような視点に立ち、生命保険の見直しについて、お話しています。
すでにお話しているように、見直しタイミングは、人それぞれでしょうが、ここでは、一般的なタイミングを取り上げています。
皆さんのお役に立つようであれば、と思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
Google

Copyright (C)2016見直してみませんか?10年前に入ったその生命保険.All rights reserved.